看板の色々

看板表札総合情報サイトKang Bang!

とある法則

・アイドマの法則

アイドマの法則とは

Attention →(注意を促す・注目させる)
Interest →(興味・関心を持つ)
Desire →(欲求・購買意欲)
Memory →(記憶する)
Action →(購入する・入店する)

の頭文字をとった物で、商売や看板の製作を考える上で非常に重要な考え方となっています。是非覚えて下さいね。

この法則を見て言えることは、これらの法則によって集客性が高まると言うことです。簡単に説明していますが、実際の話事実なのです。立地条件などを把握しながら、最大の広告が行えるように、しっかりと考えていかなければなりません。

厳しいことを言うかも知れませんが、店舗が認知されていない、気にされていないと言うことはすなわち、店舗がないと言うことと同意義なのです。ただの自己満足で店を経営していると言うことと全く同じ事なのです。

人間の心理をいかに上手く読み、戦略に繋げるかが広告戦略のカギとなることを覚えておきましょう。

これらのことを覚えておくのと覚えておかないのでは、雲泥の差が出てきますので、気合いを入れてマスターして下さい。最低でもアイドマの法則を見ないで言えるくらいには(笑)



注目サイト

デジタルFAXをはじめる

2017/9/13 更新